【ボランティア】認知症カフェへ介護家族様と

昨日に引き続き、地元市役所横、喫茶ルームで、月1回開催してます

認知症カフェへお邪魔しました。本日で、4回目位でしょうか?

こちら、喫茶店に入った所です。とっても広くてゆったりとしたスペースです。

認知症ご本人様もですが、家族様も時々来られます。

今日は、娘さんとの親子ずれもおられたりしました。


認知症になっても、普通にカフェでお茶を飲むという時間を過ごす為に

参加されている方も多くおられます。

デイサービスに抵抗があっても、こうやって一般の方とふれあい、社会参加すること、認知症と言うご病気があるからこそ、大切なのかもしれませんね。


認知症カフェは、ほぼボランティアさんで、運営をされております。

地元、包括さんを始め、ケアマネさんや施設長さんなどが多いように思います。認知症サポーターの方が多く参加されております。皆さん、オレンジリボンをつけての参加。こういう地元取り組みが、もっと活発になっていく事が期待されますね。


障害者の方が作られた、作品も展示販売されています。

私の住む町は、山地域であったのですが、ここ1~20年あまりで、開発が進み、新興住宅街が増えた事から、100歳前後の方が、100名近くいるといわれています。予算が圧迫しているとの話です。


今日は、どちらかといえば、家族様との出会いがありました。

前回お伺いさせて頂いた時、お隣でお話させて頂いた方の奥様がおみえでした。


典型的亭主関白。仕事一筋だった旦那様が、定年退職となり、ようやっとこれから老後をという時に、認知症になり、早7年経ったと言われていました。


2人とも自宅にいて、奥様もひざが悪いので、外出もままならず、ストレスが溜まってしまうようですf^^;こういうお話はよく聞きますよね。

今日、お話を伺うことで、少しはすっきりとして下さったでしょうか?


ところで・・・・

途中から、とても珍しいご夫婦がおみえになりました。


以前、テレビ番組で紹介され、出演をされました、富岡ご夫妻です。

奥様の節子さんは、看護師さんをされており、認知症になられました。

症状が進んでいく中で、旦那様が、金剛登山に連れて行き、お二人で、1万回以上の登頂をされております。


『認知症になっても、ご夫婦で金剛登山1万回以上登頂』↓

その時の画像は残っておりませんが、関連記事をリンクしておきますね。

お二人で、今も金剛登山に行かれているようです。

奥様はその後、6300回以上、旦那様も5800回程度と記録を更新されているようです。凄いですね。


お二人で、カレーを一緒につつきながら食べておられました。

80歳を超えておられるのに、お二人とも足取りが元気で、節子さんが旦那様のお顔を見るとき、にっこりとされているご様子を見て、とても感動しました。


運動は、以前からされていたそうですが、節子さんは、50歳頃からマラソンなどに出るようになったとか。今も元気に登山されている訳ですから、さすがですね。

私達にも、きさくに写真などを見せて下さいました。

素敵な出会い☆参加してよかった。

毎回来ておられる訳ではないでしょうが、お会い出来てなんだか正月から、とても気持ちの良い1日となりました。色んな意味で感謝ですね☆

今月は、続けて2日ボランティアに伺わせて頂き、こちらもまた来月の出会いが楽しみとなりました。

大阪南河内 介護アドバイザータロット鑑定士 龍月

新しい自分を見つけ、明日に一歩踏み出してみませんか? タロット鑑定、セミナー、研修ご依頼を承っています。ランチ会、お茶会、セミナーも随時開催中☆

0コメント

  • 1000 / 1000