11月16日 訪問入浴介護研修モデルになる☆

お世話なる学校で、夜無料の研修を受けさせて頂きました。

今回は、訪問入浴介護

なんと!!私はモデルデビュー☆させて頂きました。

こちらが、訪問入浴の車両。今回は搬入や準備、最後の片付けまで一連の流れを見せて頂けると聞いて、かなり楽しみにしておりました^^

藤井寺になる事業所様のご協力により、実施されています。

今回、2回目だそうです。

湯船を搬入する前の準備段階です。

防水シーツを敷き、用具やホースを設置してます。

排水は、トイレなどへ。

給水は、1階の車からボイラーを通して、行います。教室は2階

湯船の搬入です。階段を上がってこられてます。

思ったよりコンパクト。重さは、20キロ弱との事です。

こうやって、2人であげさげをするそうです。

ちなみに、訪問入浴介護は、介護士2名、看護師1名の合計3名で行います。

立てた所。これから横にして、湯を入れていきます。

湯船は、身体を入れる場所と、頭を乗せる場所が別になっているので、

寝たままで頭も洗って頂けるようになっています。

また、身体を入れる場所には、網が敷かれており、湯を入れると浮き上がるので、身体が始終浮いているような感覚で、底に付かないので凄く楽です。


入浴剤です。沢山ある中から、人気のこの3種類を、ブレンドして頂いてます。

湯を入れたところです。ホースを設置しているだけですが、湯がこぼれないです

水着に着替えて、入浴開始です。

2人で軽く体制を変えながら、身体をつけていきます。

肌の露出を最小限にするため、タオルなどで身体が覆われています。

まずは、頭を洗って頂いてます。

目に湯が入らないように、1人が支えています。

頭を洗いながら、同時に手や足も洗っていきます。

こちらの事業所様では、お1人あたりの入浴時間をゆったり目にとっておられるそうです。1日5件程度だそうです。

この業界、7~8件行く所が多いと聞く中、とても利用者思いの視点に立った

経営をされていると思いますし、心遣いがとてもきめ細かく、リピーターが多いのも頷ける所でした。

次は、顔を洗って頂いてます。

私は健康な状態でやって頂いているので、全身リラックス。

心身共の疲れが取れるようでした。介護士の彼女もずっと話しかけてくれ、気持ちがリラックスして入れるような配慮がされていて、心地よいです。

湯船からあげるようすです。

3人で支えて無理なく起き上がって頂いてます。

利用者様に入っていただく、湯の中での時間は、平均10分~15分だそうです。

私は、研修の練習の為、25分程度入れて頂きましたが、15分で充分な気がします。


重度な方にとって、身体の負担が多い入浴ですが、限られた時間の中で、

気持ちよくは行って頂く工夫が随所に見られる訪問入浴介護の魅力に取りつかれる思いでした。

ちなみに、お下を洗う際は、女性利用者の場合、男性スタッフは用事のような振りをして、自然な形で退出をされるそうです。これが逆でも同じ。


私自身は働いた事がない業界の裏側の仕事ぶりを、自分自身がモデル体験することで、深く感じる事が出来てよかったです。


事業所の方に

『なぜ?モデル志願されたんですか?』


と、聞かれましたが。

こんな機会、お金払っても二度とないと思ったからです。

まず、相手を知るには自分から!!これが私の自論です。

身を持って、その経験が出来てよい学びとさせて頂けました。

ご協力頂きました、事業所スタッフ様には感謝したいと思います。

大阪南河内 介護アドバイザータロット鑑定士 龍月

新しい自分を見つけ、明日に一歩踏み出してみませんか? タロット鑑定、セミナー、研修ご依頼を承っています。ランチ会、お茶会、セミナーも随時開催中☆

0コメント

  • 1000 / 1000